‘安心の家づくり’ カテゴリーのアーカイブ

静岡いい家 太陽光発電の非常用電源の取り扱い説明

2019 年 9 月 12 日 木曜日 投稿者:terada

静岡市駿河区にお住いのお客様宅にお邪魔させて頂き、
太陽光発電パワコンからの『非常用電源』活用のご説明をさせて頂きました。

異常気象等々が原因なのか、日本各地で大きな災害が起こっています。

そんな災害等に備えて、
『我が家の防災』について今一度見直していきましょう。

静岡・いい家の成績表をご提出させて頂きます

2019 年 8 月 25 日 日曜日 投稿者:terada

いい家とは、けっして『数字』だけで表せるものではありません。

しかし、『いい家』の基本となる性能値は、
数字でしっかりとお客様にお伝えさせて頂いております。

はい!お客様ご家族が、
『笑顔』でお暮し頂くことの出来る家づくりに努めていきます。

静岡いい家 耐震等級3+制震で地震に強い家づくり

2019 年 8 月 15 日 木曜日 投稿者:terada

静岡市清水区で先日建て方作業を行った時の画像です。

はい!耐震等級3の設計・施工はもちろんですが、
主要箇所に制震テープも施し、
地震の揺れ幅を半分に抑える効果が得られます。

お客様に安心して暮らして頂きたい。この思いを大切に、
地震に強い家づくりに努めていきます。

静岡のいい家・いい笑顔 ご上棟おめでとうございます

2019 年 8 月 5 日 月曜日 投稿者:terada

熱風の中の建て方作業でしたが、無事に棟も上がり、
上棟式・お餅撒きも行うことが出来ました。

明日からは、高性能断熱パネルを嵌め込んで、
サッシ取付等々の段取り作業を進めていきます。

さぁ!家づくりスタッフ一丸となって、
お客様のための快適な家づくりにベストを尽くしていきます。

『K様! ご上棟おめでとうございます。』

静岡のいい家づくり 高性能断熱材現場搬入

2019 年 8 月 2 日 金曜日 投稿者:terada

来週建て方予定の現場です。

本日、高性能な断熱材が現場搬入されました!

屋根(天井部)部も壁面も、基礎外周部も、
厚み100mm厚の高性能断熱材にて施工させて頂きます。

建前当時は、かなりの酷暑となりそうですが、
お客様の新しい暮らしのために家づくりスタッフ一同一丸となっていい家づくりにベストを尽くしていきます。

静岡の地震に強い家 ホールダウン金物設置状況チェック

2019 年 7 月 15 日 月曜日 投稿者:terada

赤い矢印で記した金物は、
『ホールダウン金物』と呼ばれている木造用の補強金物の一つです。

地震時や台風時に、柱が土台や梁から抜けるのを防ぐための補強金物です。

はい!今一度、コンクリート打設前に各金物の設置状況をチェックし、
地震に強い家を造り上げていきます。

静岡のいい家づくり 基礎根切工事開始 K様邸現場

2019 年 7 月 8 日 月曜日 投稿者:terada

静岡市にありますK様邸新築工事現場です。

はい!本日午後より『基礎・根切工事』を開始いたしました。

K様邸は、地震に強い耐震等級3の設計・施工仕様となっています。

当然のことながら、基礎も、高耐久・高耐震な、
地震に強い強靭な強さの基礎を造り上げていきます。

はい!お客様が末永く安心してお暮し頂ける『いい家』を家づくりスタッフ全員で造り上げていきます。

静岡の注文住宅 空気のきれいな家づくり

2019 年 5 月 10 日 金曜日 投稿者:terada

家づくりのご計画を進めていく過程で、先ずは資金・・・。

そして間取りや外観イメージなど「夢」をカタチにしていくには、
多くのことを盛り込んでいかなくてならないですよね。

はい!弊社では、
空気のきれいな家づくりであることもお約束させて頂きます。

家族の健康と幸せを叶えさせて頂ける家づくりに努めていきます。

静岡の地震に強い家づくり 強靭なモノコック構造

2019 年 4 月 26 日 金曜日 投稿者:terada

東海は、巨大地震にいつ襲われても不思議のない地域です。

先ずは、強靭なモノコック構造の家づくりを進め、
家族の命をしっかりと守れるような地震に強い家づくりに取り組んでいきます。

静岡・いい家づくり! 現場マナー向上のために!

2019 年 4 月 20 日 土曜日 投稿者:terada

静岡県の中で、現場マナーNO.1を目指して、
弊社及びサポート業者が一丸となり、マナー向上のための活動イベントの打ち合わせを行っています

お客様に、笑顔になって頂けるような、
現場マンとして「いい家づくり」に取り組んでいきます。

静岡、地震に強い家づくりは先ずは屋根の軽量化

2019 年 4 月 18 日 木曜日 投稿者:terada

この画像は、金属製の屋根材で屋根葺き作業を行っている状況写真です。

はい!弊社では、
地震に強い「耐震等級3」の構造体作りであることは勿論ですが、
極力屋根材も軽量な金属製の材料をおススメしています。

力学上、躯体上部(屋根部)を軽くすることは、
地震時の時に建物が受ける揺れ幅を軽減できるからです。

お客様に末永く安心してお暮し頂きたい!

この想いを貫き、
今後も、先ずは地震に強い家づくりから取り組んでいきます。

静岡の注文住宅 断熱材、35年間無結露保証

2019 年 4 月 8 日 月曜日 投稿者:terada

静岡市のいい家づくりNO.1を目指して弊社スタッフ一同張り切っています。

はい!家の快適性を表す数値と言っても過言ではないと思えるほど重要な物の一つに、
断熱材の断熱性能が挙げられるのではないでしょうか。

寒い冬も、暑い夏も、快適な暮らしをお楽しみ頂くためには、
高い断熱性能があってこそです。

弊社の家づくりに使用しております断熱材は、
高い断熱性能を発揮できるものであることは勿論ですが、
『35年間無結露保証』した製品です。

ずっと快適に!ずっと安心してお暮し頂きたい。

・・・そんな想いでこれからも『いい家づくり』に努めていきます。

静岡注文住宅 制震で繰り返しの地震にも強く!

2019 年 4 月 4 日 木曜日 投稿者:terada

 

度重なる大きな地震にも建物が緩まないように、
振動エネルギーを熱エネルギーに変換する
特殊な制震テープが施されています。

はい!建物の強度だけでなく、
粘り強さを備えた『耐震等級3+制震』の家づくりなんです。

末永く安心してお暮し頂ける地震に強い家を造り上げていきます。

静岡注文住宅 地震に強い家作りは高耐久な基礎造りから

2019 年 3 月 18 日 月曜日 投稿者:terada

 

この住宅の家づくりの特徴は、
快適な暮らしを楽しんで頂ける高性能な家づくり仕様であることです。

その前に、『地震に強い家」であることは勿論です。

『耐震等級3+制震』の工法ですから、繰り返しの地震にも耐えうるような
安心の家づくり仕様となっています。

はい!まずは、軸組構造体をしっかりと支えうる高耐久な基礎造りに専念して
現場作業を進めていきます。

静岡注文住宅 基礎部のホールダウン金物設置確認

2019 年 3 月 14 日 木曜日 投稿者:terada

 

本日(AM8:30~)基礎耐圧版部のコンクリート打設作業を行いました。

その作業の前の要チェックポイントの一つとして、

『各アンカーボルトの設置状況確認作業があります。』

中でも「ホールダウン金物」は、地震時等には大きな外力を受けるので、

設計通りの仕様(アンカー長さ・太さ等々)であるか否かを確認し精度良く施工することが大切です。

弊社では、このアンカー設置の作業を、

基礎業者に任せっきりにしてしまうのではなく、

必ず現場責任者(一級建築士:寺田康典)が自分の目で確認し、

設計通りの誠実な施工に努めています。

当たり前のことではありますが、この当たり前のことを、

確実に積み重ね、「地震に強い家」を作り上げていきます。

はい!お客様が末永く安心して暮らして頂ける、 「いい家づくり」に努めていきます。

静岡注文住宅 地震に強い耐震等級3の基礎造りその1

2019 年 3 月 12 日 火曜日 投稿者:terada

 

本日PM3:00 JIO(日本住宅保証検査機構)の、 基礎鉄筋の配筋検査を受けました。

もちろん検査結果は合格です。

M様邸の基礎は、建物をしっかりと支え、

地震に強い耐震等級3の高耐震設計の基礎仕様です。

はい!お客様が末永く安心してお暮し頂ける 地震に強い高耐震な家づくりに努めていきます。

静岡いい家 ハウスオブザイヤー特別優秀賞獲得

2019 年 3 月 1 日 金曜日 投稿者:terada

今年で連続4年!

はい!ハウスオブザイヤー機関から賞を頂くことが出来ました。

今年はなんと!特別優秀賞を頂くことが出来ました。

昨年からの優秀企業賞と合わせてダブル受賞となります。

これらの受賞を励みとして、より環境にやさしく、
お客様が末永く快適で笑顔になって頂けるような
最高の家づくりに努めていきます。

静岡注文住宅 花粉の季節がやって来ましたね

2019 年 2 月 21 日 木曜日 投稿者:terada

花粉の季節がやってきましたね。

私の車のボディー色は、「黒」なんですが、
花粉の季節を迎えると、黄色いに変化します。

この飛散量では、花粉症の方はまいってしまいますよね。

せめて家の中にいるときは、
花粉の影響を受けないような環境作りを整えておきたいですよね。

弊社では、
花粉よりもさらに微細で厄介なPM2.5の除去フルターが搭載できる
換気システムを採用していますので、
辛い花粉症の症状を和らげることが出来るかと思います。

辛いですものね・・・。花粉症って。

普通の家を建てるお金で高効率で環境に優しいZEHの家を

2019 年 2 月 5 日 火曜日 投稿者:terada

 

先日ご契約頂きましたお客様のお宅は、

非常に性能の高い断熱気密を有する、 G2グレードの家づくり内容となっています。

更には、 リクシルTEPCOスマートパートナーズが提供するサービス「建て得」 を活用して頂き、

自然のエネルギー(太陽の光)も有効活用できる 家づくりとなっています。

はい!普通の家を建てるお金で高効率で環境に優しいZEHの家を!

『おススメです!』

静岡注文住宅 家の性能報告書、しっかりとご提示します

2018 年 11 月 24 日 土曜日 投稿者:terada

家づくりに大切なものは、決して『家の性能』ばかりではありません。

そうなんです。
最低限これらの数値には拘って頂きたいのです。

ずっと快適に!ずっと経済的に!
いつまでも健康で笑顔の絶えない夢ある暮らしをと願っています。

はい!家の性能報告書もしっかりとご提示させて頂きます。

断熱材も品質保証 『35年間無結露保証付き』

2018 年 11 月 22 日 木曜日 投稿者:terada

弊社では、完成見学会だけでなく、
積極的に構造見学を開催させて頂いております。

大きな地震が来ても、
持ち応えられる耐力が有るか否かは、家族の命にかかわります。

もう一つ!健康面を考えるのであれば、ここも要チェックです。
はい!断熱材です。

弊社が採用している断熱材は、『35年間無結露保証付き』

末永く健康で暮らして頂くためにも、
質の高い断熱材に拘って家づくりを進めていきます。

静岡寺田工務店 弊社のオープンハウスをご体感ください。

2018 年 11 月 20 日 火曜日 投稿者:terada

 

家づくりをお考えのご家族が弊社のオープンハウスにご来場下さいました。

皆様が『お部屋の中が本当に暖かなんですね!』
とびっくりされていました!

はいそうなんです。
高性能な数値の家づくりであることをご説明させて頂く前に、
先ずはお部屋の中の居心地の良さをご体感頂ければ幸いです。

これからの日本の目指す温熱環境とは、
こんなにも居心地が良いものなんだ!と実感して頂けます。

はい!弊社のオープンハウスをどんどんご活用ください。

静岡注文住宅 『大規模リフォーム、工事前の業者会』

2018 年 11 月 15 日 木曜日 投稿者:terada

弊社では、新築物件だけでなく、
リフォーム工事も誠実な心をもって家づくりさせて頂いております。

今回は、重量鉄骨3階建ての大規模リフォーム!

先ずは家づくりスタッフ全員で、
お客様の新しい家への想いに共感させて頂き、
快適で夢ある暮らしを味わって頂けるリフォーム工事に徹していきます。

小さな赤ちゃんのためにも質の高い換気システムを!

2018 年 11 月 2 日 金曜日 投稿者:terada

初孫の成長は、私にとって本当に有難いことです。

段々と体重も増え、笑う時の表情などにも、
赤ちゃんから子供らしさにステップアップしてきたように感じます。

はい!初孫のためにも、家の換気は、高効率で、
なによりも健康的なクリーンなものがいいですよね!

高効率で健康的な換気設備と言えば。第一種熱交換型換気設備の、
エコエア90を迷わずお使い頂きたいと思っています。

はい!経済的で健康的!
そんな高効率換気システム(エコエア90)をおススメさせていただきます。

静岡注文住宅 一級建築士 定期講習修了証を頂きました

2018 年 11 月 1 日 木曜日 投稿者:terada

先日、一級建築士定期講習を受講させていただきました。

その時の修了書が郵送にて本日届きました。

はい!建築のプロとして、
その時代ごとに新しく求められる物事にも応えられるよう、
誠実な心をもって、「いい家づくり」に努めていきます。

静岡注文住宅 高耐久な基礎を造り上げていきます。

2018 年 10 月 25 日 木曜日 投稿者:terada

高耐久な基礎を造り上げるためには、何と言っても、
『密実な鉄筋コンクリート』に仕上げていくことが大切です。

全ては、お客様に安心してお暮し頂くために、
私たち家づくりスタッフは、建築のプロとしての誇りを持ち、
誠実な心と技術で、地震に強い高耐久な基礎を造り上げていきます。

静岡注文住宅 高耐震(耐震等級3)地震に強い家づくり

2018 年 10 月 24 日 水曜日 投稿者:terada

耐震設計においても、『耐震等級3』の設計はもちろんですが、
その性能をフルに発揮し、末永くその耐力が持続するために、
現場施工には細心の注意をはらい高耐久な家づくりに努めています。

強靭な基礎を造り上げるために、先ずは、鉄筋の配筋状況においても、
自社の建築士・施工管理技士が厳しくチャックしていきます。

全ては、お客様に安心してお暮し頂くために。

静岡注文住宅 耐震+制震構造で安心感さらに大きく!

2018 年 10 月 23 日 火曜日 投稿者:terada

繰り返し大きな地震(震度6以上クラス)が襲ってきても、

安心してお暮し頂くためには、・・・・。

はい!耐震等級3+制震構造(制震テープ施工)が弊社の標準仕様です。

先ずは、お客様方が安心してお暮し頂ける様に、

繰り返しの大きな地震にも耐えうる強靭な家づくりに努めていきます。