‘ゼロエミッション住宅計画’ カテゴリーのアーカイブ

家の性能値 「外皮平均熱貫流率(UA値)も、しっかりと明記」

2015 年 3 月 14 日 土曜日 投稿者:terada

外皮平均熱貫流率(UA値)

先日、『知って得する見学会』を開催させて頂きました、
SI様邸の性能報告書です。

はい!新たに必要となった、
外皮平均熱貫流率(UA値)等々もしっかりと明記されています!

このようにかわりました。

エネルギーのことをしっかりと考え、快適に暮らして頂ける家づくりに、
弊社スタッフ一同ベストをベストを尽くしていきます。(^^)

20年間の予想発電金額は、なんと!1200万円超え

2015 年 2 月 13 日 金曜日 投稿者:terada

太陽光発電パネルの現場搬入状況 1

昨日、現場搬入させて頂きました太陽光発電パネルです!

244W 55枚 (太陽電池容量 13.42KW)

現状の売電価格で計算すると なんと20年間で・・・、

『1255万円超え!』

これはお得感がありますよね!

屋根野地に『ピタッ』と施工出来ちゃうんです!2

自然のエネルギー(太陽光)を上手に活かして、
環境に優しく!なによりも『お財布』(家計)にやさしい創エネの家づくり!

エネルギーを生み出す仕事に「思わず笑顔!」3

ここに住まう御家族の笑顔がみたい!
そんな想いで『太陽光発電パネル』の設置作業をおこなっています。

はい!自然と私たち作業メンバーもこの笑顔!

自然と上手に付き合うことの出来るゼロエネルギー住宅を目指して!(^O^)

使いこなしていこう!『水道光熱費シュミレーション』

2014 年 12 月 16 日 火曜日 投稿者:terada

勉強会(第二回目)

エネルギーを極力使わなくとも、
『快適』に暮らして行くことの出来る家づくりに取り組んでいくためにも、

たとえば、
『水道光熱費シュミレーション』も使いこなしていけるようにしておかなくては!

今後益々重要となっていく『エネルギー問題』・・・。

家づくりを考える上でもっとも大切な事と言っても過言ではないのです。

心地よいゼロエネルギー住宅のS様邸のご紹介!

2014 年 10 月 30 日 木曜日 投稿者:terada

ゼロエネルギー住宅 S様邸

ゼロエネルギー住宅へのご興味とご理解を頂き、
弊社にて設計・施工させて頂きましたS様邸についてご報告させて頂きます。

S様には、
先進の家づくり等々を学んで頂けるようなバスツアーを体験して頂いたり、
私のゼロエネルギー住宅をお勧める想いをじっくりとお聞き頂いたりと、
本当に多くのお時間を頂きまして家づくりに取り組んで頂きました。

その甲斐あって、一年間暮らして頂いたデーターの内容も上々!

光熱費はもちろんのこと、エネルギー換算しても、
使用エネルギーよりも創エネによって生まれたエネルギーの方が上回り、
設計数値だけでなく、ゼロエネルギー住宅であることが実証されました。

はい!ゼロエネルギー住宅は、ご家族の笑顔を生み出す家なんです!

(・・・今でも上棟式の時のあの感動を忘れることはできません!)(涙!)

『S様!これから益々、家族仲良く笑顔の毎日をお送り下さい。』(^O^)

初冠雪 「やっぱり富士山は雪化粧姿が似合いますね!」

2014 年 10 月 16 日 木曜日 投稿者:terada

日本平 初冠雪

初冠雪! 今年も富士山が漸く「雪化粧姿」を披露してくれましたよね!

(写真は、日本平からの風景です。)

みかんも、だいぶ色づいてきました。

静岡~!な風景は、なんといってもこの「長閑さ」でしょうか・・・。

三保の海  初冠雪

はい!更にもう一枚!

三保松原からの富士山です。

・・・波しぶきがもう少し上がってくれると絵になるのですが、
この日は海も穏やか・・・。本当にしぞ~か日和でありました。

きっと天女様も、この静岡の、長閑~なぁ環境に魅せられたのでしょうね!

この太陽いっぱいの温暖な気候を、
最大限に活用できる家づくりにベストを尽くしていきます!(^O^)

今日(9月16日)はオゾン層保護のための国際デーです!

2014 年 9 月 16 日 火曜日 投稿者:terada

今朝の富士山  日本平より 

本日(9月16日)は、オゾン層保護のための国際デー
(International Day for the Preservation of the Ozone Layer)

これを機会に、もう一度、自分たちの出来る身近な「地球環境保護」に繋がる活動を継続的に行って行こうじゃありませんか!(^^)

上の写真は、今朝の日本平から眺めた朝焼けの富士山です。

この美しい景観をずっと守って行くためにも、地球にやさしい、
「エネルギーを極力使わない」ゼロエネルギー住宅の推進に力を入れていきます。(^^)

住宅のゼロエネルギー化推進事業の審査結果

2014 年 7 月 29 日 火曜日 投稿者:terada

採択書

弊社の提案書も審査の結果、「採択」となりました!

(上の画像は、弊社へFAXにて届いた審査結「採択」の通知メール)

今後も、極力エネルギーを使用しなくとも快適に過ごすことの出来る、
地球に優しくお財布(家計)もやさしいゼロエネルギー住宅の促進に力を入れていきます。

室内外の温度差が大きな季節もお任せあれ!

2014 年 7 月 23 日 水曜日 投稿者:terada

換気システム

日本の夏は『暑い!』 日本の冬は『寒い!』

はい!室内外の温度差が大きな 夏や冬は特にこの換気システムの効果が実感して頂けることかと思います。

エネルギーを極力使用しなくとも、快適に暮らして頂ける工夫を沢山取り入れ、
お客様のためにゼロエネルギー住宅を作り上げていきます。(^^)

上がり続ける世界の年平均気温  

2014 年 7 月 17 日 木曜日 投稿者:terada

異常気象が、『異常』と呼べないほど起こり、
各地で災害が頻繁に起こったり、動植物の生態系が乱れたりと、
・・・これも地球温暖化の影響なんでしょうか!?

(例えば世界の年平均気温偏差をみても・・・)

『住』を職とするものとして、
極力エネルギーを使用しなくとも快適に暮らしていくことの出来る家づくりに真剣に取り組んで行かなくては!

はい!(株)寺田工務店は、地球環境にも、そして家計(お財布)にもやさしい家づくりに取り組んでいます!(^^)

これからの子供たちのためにも!

ゼロエネルギー住宅の促進に力を入れていこう!(^^)

Q値向上のためにも熱交換型換気でエコな暮らしを!

2014 年 7 月 5 日 土曜日 投稿者:terada

Q値をよくする熱交換換気 

弊社では、24時間換気に関して、設計の段階でそこに住まうお客様に、
『熱交換型』の換気システムをおススメさせて頂いております。

快適かつエコな暮らしを実現させるためにも、
質の良いエコな換気システムに拘ってほしいのです!!(^^)!

風さわやか! エコな暮らしを楽しむための外構設計

2014 年 7 月 4 日 金曜日 投稿者:terada

家に取り込む風を気持ち良くする外構設計 

暑い夏がやって参ります!

皆様は、どんな対策を取り、この暑い夏を乗り切るのでしょうか!?

極力「自然な風」を爽やかに感じることの出来る工夫がなされていたら、
空調に掛かるエネルギーも抑えることが出来ますよね!

例えば、お庭(外構設計)にも、そんな工夫が成されていれば、
より自然な風を爽やかに感じることの出来る暮らしが楽しめることでしょう!

ただ単に駐車スペースの土間をコンクリートにしてしまうのではなく、
緑化に気を配ったり、窓の外には緑のカーテンを配置したりと、
外構設計を行う上で、幾つかのポイントを押さえておけば、
意外と簡単に、エコな夏が過ごせてしまうかも!・・・しれませんね!!(^^)!

地窓活用ってなかなかエコかも! 自然の恵み大切に

2014 年 7 月 2 日 水曜日 投稿者:terada

地窓活用ってなかなかエコかも!

『地窓』(じまど)ってご存知かと思いますが、

自然の風を上手に取り入れ、エコ生活を送るためには、
この窓の役割って非常に大きなものがあります!

はい!窓の高低差を付けることによって、
重力換気が活発に行われるようになりますから、お部屋の中に流れる風も流量も多く、心地よさを与えてくれることでしょう!

和室などは、昔から、床の間部などに設けた例が沢山ありますが、
玄関などにもこの地窓があることによって、他の窓との関係から、
心地よさを感じることの出来る空間づくりが実現できます!

快適でエコな暮らしを楽しんで頂くためにも、
『窓』設計は重要なポイントです!(^^)

採風窓の効果を最大限に生かして、笑顔なエコライフを!

2014 年 6 月 28 日 土曜日 投稿者:terada

採風窓の効果

これから段々と暑くなり夏本番を迎えますが極力機械(エアコン等)に頼らずとも
自然の風を上手に生かし、エコライフを満喫したいものです。

たとえば、窓一つの設計プランによっても、
上手に室内へ風を呼び込み逃がすことが出来る快適設計なものと、
そうでないものとでは、その風量にも大きな差が生まれます。

はい!自然と上手に付き合い、家族の笑顔が生まれるような、
快適エコライフを楽しんでいきましょう!!(^^)!

卓越風をよむ!自然の恵みを上手に生かして行こう!

2014 年 6 月 24 日 火曜日 投稿者:terada

静岡県下の卓越風

卓越風と云う言葉をご存知でしょうか!?

はい!自然の風を上手に生かした家づくりを実現するには、
その地域ごとの「風」の特徴を知ることが大切なんです!

(例えば静岡県下の卓越風は・・・。)

極力エネルギーを消費しなくとも快適にエコライフを楽しんで頂くために、
『風』(卓越風)を知り、上手に生かし、
笑顔のゼロエネルギー住宅を実現して行きましょう!!(^^)!

リフォーム棟では身近なスマートハウス化手法のご提案を

2014 年 6 月 18 日 水曜日 投稿者:terada

外観

先日見学させて頂きました、
「とよたエコフルタウン」のことについてお話させて頂きます。

室内

私が興味をもって見学させて頂きましたものは、
リクシルさんのスマートハウスです。

断熱リフォームならこれっ!

これからの家づくりを学ぶためには、ギャラリー棟があります。
そしてもう一つ、既存の住宅のスマートハウス化を提案した、
「リフォーム棟」があるのです!

断熱リフォームならこれっ! 2

室内の一部には、高断熱な仕様のリフォーム施工状況例も展示されていてたいへん勉強になりました。

はい!新築物件だけではなく、既存住宅においても身近なスマートハウス化を目指し、より多くのお客様方に快適でエコな暮らしをご提案させて頂きたいと思っています!(^^)

ミッドテリア空間で自然の風・光と戯れるエコライフを!

2014 年 6 月 16 日 月曜日 投稿者:terada

ミッドテリア 2

先日見学させて頂きました「とよたエコフルタウン」内にありますリクシルの、
パッシブファーストパビリオンには、自然の風・光と上手に付き合って、
エコな暮らしを楽しむことの出来る工夫が一杯ありますが、
本日ご紹介させて頂く「ミッドテリア空間」もその役割を十分に果たしています。

ミッドテリア 1

室内(インテリア)と外部(エクステリア)の中間に位置仕する、
一見曖昧な空間でありますが、
家族が笑顔でエコライフを楽しむことの出来るスペースなんです。

可動式の庇(テント)で上手に日差しをコントロールし、
床には木製デッキを使用して、
真夏の照り返し等を上手く抑えることもできるのです。

欲しいですよね、こんなスペース(ミッドテリア空間)って、!(^^)

門型フレーム活用で、家族が笑顔になれる大空間を!

2014 年 6 月 13 日 金曜日 投稿者:terada

大スパンも、門型フレーム活用でOK!

先月に見学させて頂きました、「とよたエコフルタウン」の中にあります、
リクシルのパッシブファーストパビリオンについてのご報告です。

弊社の工事長:富山が、部屋の天井部分を、しきりと見つめていました。
『はい!彼が見つめた先は、木製門型フレームなんです!』

門型フレーム活用で、大空間の実現を!

木造と云う構造体であっても、大きな梁幅(大スパン)を実現したり、
耐力壁としての役割もこの門型フレームが兼ね備えているので、
家族が笑顔になれる大空間を手に入れることが出来るのです!

『木』の家って、いいですよね!(^^)

蓄電池の導入 『余った電気を蓄えピークシフト』

2014 年 6 月 6 日 金曜日 投稿者:terada

蓄電池の導入(リフォーム棟)

先日の「とよたecoful town」のスマートハウスゾーンにあります、
リクシルのパッシブファーストパビリオンで、弊社の専務(寺田康典)が、
一番興味を示したものは・・・、『はい!蓄電池であります!』

(上部の画像は、リフォーム棟に設けられた蓄電池です。)

パッシブファーストパビリオンの蓄電池の導入

(二枚目の画像は、ギャラリー棟に設けられた蓄電池です。)

余った電気を蓄えピークシフトしたり、昼間や、
万が一の災害時に蓄えた電気を非常用として使用することが出来るのです!

はい!『蓄電池の導入』は、パッシブファーストな家づくりを完成する上で、
大切な6つの項目の内の一つなのであります!!(^^)!

風の通りを作って気持ちよく暮らすパッシブ設計の大切さ

2014 年 6 月 5 日 木曜日 投稿者:terada

吹き抜け部の上部に設けた通風効力の高い窓

先日の、『とよたecoful town』見学の時のことですが、

弊社の関根も、
パッシブファーストって何?』と、疑問をお持ちの各お客様方に、
分かり易く自分の言葉で説明出来るように勉強中です!

はい!前回にもこのブログを通じて、
一年を通して日差しを上手にコントロール出来るような、
パッシブ設計が大切であることはお話しさせて頂きましたが、

パッシブ設計の中には、そればかりでなく
『風の通り道をつくる』こともとても重要な要素となります。

上部の画像にありますように、関根が指差している処は、
吹き抜け部の上部に設けられた風通しを良くする効果の高い窓なんです。

吹き抜け部上部の通風効力の高い窓設置

このように温度差換気等の条件を巧みに利用し、風を誘い、
建物内に上手に風の通り道をつくって気持ちよく暮らすことも、
『ミライのフツー』のことなのです!!(^^)!

夏は日差しを遮り、冬は日だまりをつくる

2014 年 5 月 31 日 土曜日 投稿者:terada

エコフルタウンにて・・・。

先日のエコフルタウン見学の時のことです。

リクシルのパッシブファーストパビリオンの二階に上がった弊社の関根は、
この建物のとても重要なポイントに気付いたようであります!

はい!建物の庇長さや袖壁の構成によって、
日差しと上手に付き合うことが出来るのです!

「夏は日差しを遮り、冬は日だまりをつくる」ことの出来る建物は、
自然の力(恵み)を上手に活用し、とってもエコな建物なのです!(^^)

『パッシブファーストって、何?』 はい!お答えします!

2014 年 5 月 30 日 金曜日 投稿者:terada

リクシルのパッシブファーストパビリオン

『エコフルタウン』の中になります、スマートハウスの建物中には、
リクシルのパッシブファーストパビリオンがあります。

私達は、このギャラリー棟を利用させて頂き、セミナーを受講してきました。
そこで、改めて学ばせて頂いたことは、これからの家づくりを考える上で、
『パッシブファースト』の考え方がとても重要となると言うことです。

セミナー受講

『・・・えっ?パッシブファーストって、何?』

と、思った方々ももしかしたらいらっしゃることでしょう・・・。

はい!先ずは簡単に『パッシブファースト』についてご説明させて頂きます。

『パッシブファースト』とは・・・・、

自然の力を上手に使い、快適に生活できるとってもエコな住環境なのであります。

それがパッシブファーストな暮らしなんです。

断熱・気密・通風・採光・日射遮蔽など、建物全体が持つ基本性能を第一に考え、自然と、設備機器を上手に共存させて無理せずに省エネ性を実現することが出来るものなのであります。

『はい!コスト・エコノジーで、健康・快適な毎日が過ごせる住環境なのです!』(^^)

とよたエコフルタウン「ミライのフツーを体験して来ました」

2014 年 5 月 29 日 木曜日 投稿者:terada

リクシル パッシブファーストパビリオン

弊社スタッフ全員で、豊田市にあります、
「とよたエコフルタウン」へ行ってきました!

『ミライのフツーを目指そう!』・・・って、いったいどんな家づくりなのか

『頭で考えるより、体験あるのみ!』

はい!今回は、この施設内の中の、
リクシルの『パッシブファーストパビリオン』について、お話しさせて頂きます。

・・・といっても見所が沢山有りすぎて一度ににはお伝えできないので、
何度かに分けてお話しさせて頂きます。

本日は、エコフルタウンの場所のご紹介を・・・。

はい!なが~く引いてご紹介させて頂きます!(^^)

高性能住宅の建設 「高性能賞 第一位」頂きました!

2014 年 5 月 16 日 金曜日 投稿者:terada

中部合同総会にて 高性能賞 第一位

本日は、年に一度の「中部合同総会」です!

はい!スーパーウォール工法を積極的に取り入れ、「いい家づくり」に取り組んでいる方々の会(東海四県:三重県・愛知県・岐阜県・静岡県)の中で、優秀なる技術で高性能住宅の建設に尽くしたとして表彰状を頂きました。

頂いた賞は、なんと! 『高性能賞 第一位』なんです!

ゼロエネルギー住宅を作り上げる上でも重要となる、
建物のQ値及びC値の積の値で評価された賞なんです。

これを励みとし、地球環境に優しく!お財布(家計)にもやさしい家づくりに、
スタッフ一同ベストを尽くして行きます!(^^)

お茶にも、『人』にも、この駿河の国の太陽の光を!

2014 年 5 月 5 日 月曜日 投稿者:terada

お茶と太陽

新茶・・・頂きましたかぁ!?『美味しいですよね、新茶って!』

太陽の恵みを一杯浴びて、良いお茶が出来るように、
私達『人間』にも光が必要ですよね!

特にこれからの『家づくり』にとって、太陽の光を上手に活用することは、
地球環境保護の点からも大切ですし、
何と言っても『お財布にやさしい』快適な暮らしが生まれます!

私は、この地元、駿河の国の温暖な気候を最大限に活用できるような、
積極的な太陽光発電を取り入れた家づくりにベストを尽くしていきます。(^^)

『お茶』も、『家』も、太陽の恵みが大切なんです!

『緑』いっぱいの「駿河色ゼロエネルギー住宅計画」

2014 年 5 月 3 日 土曜日 投稿者:terada

ちょうどいい暮らしのサイズ!

ゼロエネルギー住宅って、
機械に頼るばかりのものではだめなんですよね・・・。

基本は、自然と上手に付き合うこと!

はい!弊社おススメのゼロエネルギー住宅は、
お庭の『緑』に関してもエコライフを楽しんで頂けるような、
そんな工夫を盛り込んでご提案させて頂いております。

そこに住まわれるご家族が、快適に『笑顔』で暮らして頂ける、
お財布にもやさしい『ゼロエネルギー住宅』を目指していきます!(^^)

オーニングでエコライフ (太陽の光も熱もコントロール)

2014 年 5 月 2 日 金曜日 投稿者:terada

オーニング活用例

写真は、弊社設計施工のI様邸です。

夏も近づく八十八夜・・・♪♪

はい!これから夏に向かって、段々と日差しも強くなって来ますよね!

本日は、『オーニング(日除け庇)』のお話です。

この窓上に付けられた可動式の庇(オーニング)を上手に活用すれば、
太陽の光りや熱をコントロールし、室内の温熱環境を補助的に整えてくれます。

意外と、このオーニング活用の省エネ度って大きなものがあるんですよ!(^^)

多灯分散照明っていいね!『心地よさ&エコ度がアップ』

2014 年 4 月 15 日 火曜日 投稿者:terada

エネルギーを極力使わず快適にお過ごし頂くために!

ゼロエネルギー住宅をつくりあげる上で幾つかの大切なポイントがあるのですが、
その中の一つに『暮らしを楽しみながらエコ出来る』照明計画が挙げられます。

皆様がお馴染みの、
『LED照明』の器具を使って頂くことは勿論なことなんですが、
『多灯分散』と云う照明計画を立てて頂くと、より効果が高くなります。

LED(調光タイプ)照明で、多灯分散照明プランを充実

上の画像は、先日『春の住宅完成見学会』を開催させて頂きました駿河区のO様邸のリビング室の天井部分を撮影したものですが、
この部屋の照明計画も、『多灯分散』の照明プランとなっています。

特にリビングなどは、暮らしのシーンに合わせて、灯りの照度をコントローラーで調整(強弱)して頂くと、その時のお部屋の雰囲気も楽しめますし、調光することで、無駄な光を減らすことが出来るかと思います。

暮らしの中の『灯り』を楽しみ、エコ出来てしまう『多灯分散照明』計画。

はい!『心地よさ&エコ度アップ』で家族中が笑顔になれるかも!(^^)

エネルギーを消費する暮らしから、生み出す暮らしへ!

2014 年 4 月 10 日 木曜日 投稿者:terada

これからの家は、エネルギーを消費する暮らしから生み出す暮らしへ

先日(4月5日・6日)、
静岡市駿河区(中島地区内)にて「見学会」を開催させて頂きましたO様邸です。

はい!本日は、『太陽光発電』のお話をさせて頂きます!

大容量(10KW以上)の太陽光発電

O様邸の建て替え工事にあたって、
先ずはお施主様から色々と「家づくりへの想い」をお聞かせ願ったのですが、

その時のお施主様からのご要望の一つに、
大きな屋根面積を生かした『太陽光発電』の設置のご依頼がありました。

私自身も、常日頃から、これからの家づくりは・・・・。
『エネルギーを消費する暮らしから、生み出す暮らしへ!』と進んで行く事が大切!
と、思って家づくりを進めて来ましたから、
お施主様からのお言葉がとても嬉しく感じたのを覚えています。

発電開始は、4月14日から!!

太陽の恵みを余すところなく生かし、
環境と暮らしにやさしい家づくりにベストを尽くしていきます!