建築実例

TOP > 建築実例 > 堂々たる梁組みがご主人様のご自慢の「古民家調」の家づくり

堂々たる梁組みがご主人様のご自慢の「古民家調」の家づくり

  • ご主人様が、趣味で集めた『蔵戸』をご使用させて頂きました。

  • 黒光りした二重丸太梁が、S様邸の、家族の絆を深めるシンボルなんです。

  • 床に使用したケヤキ材は、古材の中から吟味し選ばれた良質材です。

  • 大工の作った、手作り囲炉裏テーブルがご主人様のお気に入り!

  • 古民家の暮らしは、家族の絆を深めてくれます。

構造 木造 平屋建て
延床面積 132.72m2
工法 高耐震木軸組
断熱性能
ZEH

ご主人様の趣味の一つが、『蔵戸集め!』
その趣味を十分に活かした重圧感ある家づくりとなりました。

天を仰げば、太~い黒光りした二重の丸太梁ががっしりと掛けられ、さらにその上から太陽の光が差し込む明かり窓が設けられています。

現代の生活の中にも、昔懐かしい『囲炉裏タイム』を取り入れたい!
そんなご主人様の夢を叶えさせて頂きました家なんです。

お問い合わせはこちら!

  • 電話:0120-080-787
  • メールでのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-080-787資料請求・お問い合わせZoomでオンライン相談
pagetop